持ち家を高く売るには




家を高く売る|持ち家やマンションの値段を知りたい 離婚前に借金を整理しておく 今すぐお金を借りたい時の安心キャッシング会社一覧

離婚後のために条件の良い仕事を探す秘訣

離婚の際には、夫婦の共有財産を2分割して財産分与を行います。

その際に、家や車などの資産は金額も大きく、二つにすっきりと分割することができないため、もめることも多いようです。

離婚した後にどちらも別の住まいを見つけるという場合には、結婚生活で生活していた不動産を売却し、最終的に手にした金額を財産分与として分けるケースがよく見られます

また、離婚する時にローンがたくさん残っているケースも少なくありません。

ローンが残っている場合には、離婚で不動産を売る人も多いです。

慰謝料の支払いや、今後のローンも考えると、すっきりと売却して現金に換えてしまうという方法が、シンプルでスマートかもしれません。

ここで注意したいのが、離婚で不動産を売る時に利益が出るのかどうかという点。

結婚生活が5年未満で離婚する場合、不動産を売ってもローンが完済できないことも少なくありません。

不動産の買い替え時なら、完済できない金額は買い替える不動産のローンに上乗せすることもできますが、離婚で不動産を売る場合には、そうしたこともできません。

不動産を手放したとしても損失がでてしまう場合には、慰謝料として相手に不動産を渡すという方法もありますし、損失が補填されて利益が出るようになるまで、不動産は売却しないで賃貸に出して家賃を稼ぐという方法もあります。

離婚が原因の場合でも、売却する場合のプロセスは買い替えなどのプロセスと同じです。

持ち家を高く売るには、近隣の似たような不動産がどのぐらいで売れているのかを徹底的にリサーチし、マーケットのニーズに合った価格でスピーディに売ることが必要です。

不動産が売れる時期なども調査して、多くの人が不動産を購入したい時期に売ったほうが、そうでない時期に売るよりも高く売れます

市場価格を知るという意味で、不動産屋に査定を依頼するのもおすすめです。

時期によって持ち家の価値は少し上下しますが、ある程度の目安にはなるはずです。

高く売るには、売買交渉において不利になりそうな情報は徹底的に隠しておくことも必要です。

離婚が原因で住まいを手放すからと言って、売却する時の市場価値に影響が出ることはありませんが、急いで手放したいのではないかと足元を見られてしまうことはあるかもしれません。

もしも「離婚するから、できるだけ早くに処分したい」と思っていることが相手に漏れた場合、相手は足元を見て市場価格よりも安い値で交渉してくるかもしれません。

価格はどうでも良いからとにかく手放したいという場合ならともかく、少しでも高く売りたい場合には、高く売れそうな波に乗って売れるように工夫したり、安く買いたたかれそうな理由はできるだけ表に出さないような工夫も必要です。

売却理由はあまりはっきりと言わずに、ライフスタイルが変わった、ぐらいにしたほうが良いかもしれません

家を高く売る|持ち家やマンションの値段を知りたい 離婚前に借金を整理しておく 今すぐお金を借りたい時の安心キャッシング会社一覧

離婚後のために条件の良い仕事を探す秘訣

いきなりホームレス?別れた元旦那・夫が家の住宅ローンを滞納するとどうなる?
離婚の際の話し合いで、離婚前に住んでいた家にそのまま住むことになったという方も多いと思います。 すでに家やマンションローンを払い終わっていて、名義もあなた自身になっていれのであれば問題はないのですが... 記事の続きはこちら
離婚時の住宅ローンは共同名義をどうするかがポイント
離婚は、それだけでも精神的なストレスや負担が大きな作業ですが、離婚ですべてを清算できればスッキリするものです。 しかし、結婚生活の間に住宅を購入した場合には、必ずしも離婚と住宅ローンが縁の切れ目にな... 記事の続きはこちら

このページの先頭へ